記事一覧

オロビアンコ×大人の人気腕時計2選

デイリーカジュアルなイタリアンウォッチ!

イタリアならではのオシャレなライフスタイルを提案するファクトリーブランド『オロビアンコ』。どれもデイリーなカジュアルになじみつつ、手元を洗練された印象にしてくれるデザインになっています。

オロビアンコ腕時計

アウレリア(Aurelia)

艶やかなゴールド×ホワイトは、シンプルスタイルによく映える…。
ブランド名の「Oro=金、bianCo=白」から、この2色で表現。小ぶりながらもバツグンな華やかさが自慢。ブラウンのレザーベルトもセットなので2つの異なる雰囲気を楽しめます。

オロビアンコ腕時計2

アウレオ(Aureo)

キレイめな印象のトノーケースをカジュアルに落とし込んだデザインが新鮮…。
伊語で、正確な長方形をしたローマの金貨、を意味するAureo。バーインデックスと3針のシンプルな文字盤で、見やすさとデザイン性を両立。

【関連記事】:2019年ハロウィン仮装衣装&パーティグッズ特集

テッドベーカー“鮮やかフラワー”

テッドベーカー(Ted Baker)は“ロンドンの街”をイメージした、新ウィメンズウォッチ「フィッツロヴィア ブルーム(FITZROVIA BLOOM)」を2021年4月23日(金)よりテッドベーカーブティック、全国の百貨店・セレクトショップほかで発売する。

“カラフルフラワー”が花開く新ウォッチ

テッドベーカーの新作は、カラフルなフラワーブーケが印象的な腕時計。ロンドンの街・フィッツロヴィアをイメージし、ピンクやホワイト、レッドなど色とりどりの花モチーフを文字盤やベルトに散りばめた。

ラウンド型の文字盤には、テッドベーカーのブランドロゴをさりげなくオン。インデックスはシンプルなバーインデックスを起用し、アクセントにカラーサークルを添えた。

ブラックのレザーベルトウォッチを選べばエレガントに、メタリックカラーベルトを選べば、アクセサリー感覚で華やかな手元を楽しむことができる。

【関連記事】:2020年の最新の時計、パック、服、財布、ジュエリーショッピングサイト

ブルガリ“雪の結晶”を散りばめた腕時計

ブルガリ(BVLGARI)は、腕時計「ルチェア スケルトン ウィンター 日本限定モデル」を2021年10月より150本限定で発売する。

“雪の結晶”モチーフの「ルチェア」日本限定ウォッチ

ブルガリの腕時計「ルチェア」は、“光”を意味するイタリア語の「ルーチェ」とラテン語の「ルクス」からインスパイアされたコレクション。
タグホイヤー コピー
日本限定ウォッチとして登場する「ルチェア スケルトン ウィンター 日本限定モデル」には、“雪の結晶”をモチーフに採用。雪の結晶は、古くから“浄化”や“再生”を象徴する幸運のシンボルとして世界中から愛されてきたモチーフだ。

ダイヤモンドを飾った雪の結晶&ロゴをダイヤルに

繊細なオープンワークダイヤルにはダイヤモンドをあしらったブルガリロゴと雪の結晶モチーフを散りばめ、きらめきを放つ澄んだ雪のイメージを演出する。

また、ストラップには、深みのあるブルーのアリゲーターストラップを配し、リューズにはにカボションカットのシンセティックルベライトをセット。華やかさと凛とした表情を兼ね備えたウォッチに仕上げている。

【関連記事】:高級ブランド腕時計、パック、服、財布、ジュエリーの専門店

タイメックスとビームス ボーイ“くるくると回る”

タイメックス(TIMEX)とビームス ボーイ(BEAMS BOY)の「ディズニー デザインウォッチ」が、2021年7月2日(金)より発売予定だ。

タイメックスとビームス ボーイ「ディズニー デザインウォッチ」

タイメックスとビームス ボーイがタッグを組み、ディズニーの人気キャラクター、ミッキーマウスのデザインウォッチを製作。ベースモデルは、タイメックスの「オリジナルキャンパー」。ヴィンテージライクな佇まいはそのままに、ディテールやカラーなどをドレスアップさせて特別なスタイルを作り出す。

“くるくると回る”ミッキーマウス

特徴的なのは“くるくると回る”ミッキーマウス。ヴィンテージウォッチの“スモールセコンド”と呼ばれるサークル状の秒針部分をデフォルメさせて、ミッキーマウスをデコレーションした。ドーム型のガラス風防の中で“くるくると回る”姿がなんともキュートだ。

文字盤は、ブラック&ホワイトのシックなカラーリングで、ステンレススチールのケースとコンビネーション。ベルトには、型押しのブラックレザーを使用し、クラシックなムードに仕上げている。

スペシャルボックスに入れて提供

なお、この「ディズニー デザインウォッチ」は、スペシャルボックスに入れて提供。特別な人やディズニーファンへの贈り物にもぴったりなモデルとなっている。

【関連記事】:http://shintarou.top/