記事一覧

【毎日使いたい♪お手頃価格のアンティーク腕時計


スイスメイドの高品質ウォッチながらこなれた価格が嬉しいロゼモンは、スイスジュネーブ生まれの腕時計ブランド。スタイリストさん愛用などリアルに人気急上昇中のブランドです。

気品がある落ち着いた表情で人気を博している腕時計。高級感がありスイスメイドなのにこのお値段。ベルトは工具が無くても簡単に交換ができ、別売りのベルトと着せ替えが楽しめるのも◎。

オンオフを問わずお使いいただける華奢なサイズ感のラウンド腕時計。ケースやベルトの種類は10種類以上。日常のお供にピッタリの1本がきっと見つかります♪。

ブレスレット&リングを展開


「ペルレ スウィートクローバー」ではブレスレットとリングを用意し、ブレスレットには10個、リングには5個の“クローバー モチーフ”をセット。いずれもゴールドビーズの縁飾りを施し、エレガントなムードを演出した。カラーは、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールドの3色を取り揃える。

「オクト フィニッシモ S」


2021年の新作は、シンプルなモノクロスタイル。40mmのサテンポリッシュ加工のケースに、シルバーのバーティカルブラッシュ加工のダイアルとブラッシュ加工のベゼルを組み合わせ、統一感のあるルックスに仕上げている。

機能面においては、2.23mmのマイクロローターの極薄「BVL 138 キャリバー」に、100m防水などスポーティな実用性を兼備。ポリッシュ加工のステンレススティール製リューズには、セラミックを備えている。
Vacheron Constantin

ルイ・ヴィトンの高級腕時計

ルイ・ヴィトン:1854年、荷作り用木箱製造兼荷作職人であったルイ・ヴィトンが世界最初の旅行鞄のアトリエ「ルイ・ヴィトン」を設立しスタート。トラベルラゲージ、バッグ、アクセサリー、そしてウェアとトータルで展開するフランスのラグジュアリーブランドだ。

代表的な腕時計として、2002年より継続的に展開されている「タンブール」が挙げられる。フランス語で“ドラム(太鼓)”を意味する「タンブール」は、ドラム独特のシェイプからインスパイアされたシルエットが特徴的。伝統的なスイスの時計製造のノウハウを駆使したムーブメントも魅力で、自動巻きのクロノグラフだけでなく2つのタイムゾーンを表すGMTモデル、ダイビングウォッチ、現代的なコネクテッドウォッチなども展開している。

〈ルイ・ヴィトン〉“あらゆる角度から透けて見える”サファイアクリスタルケースの腕時計

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のハイウォッチ「タンブール ムーン フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ サファイアクリスタル」は、あらゆる角度から時計内部が透けて見える“サファイアクリスタル”ケースを採用した腕時計。硬度が高いサファイアクリスタルのブロックから1つ1つ円柱を削り出すことで、ミドルケースや裏蓋、LVの文字を飾るブリッジを形成。スケルトンウォッチの美しさを引き立てるため、フライング トゥールビヨンをモノグラム・フラワー モチーフのキャリッジに収めるなど、ムーブメントにも精緻なオープンワークを施した。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、新作メンズスニーカー「ルイ・ヴィトン I (RED) トレイナー」を、2021年3月下旬より一部のルイ・ヴィトン ストアなどで発売する。

「ルイ・ヴィトン I (RED) トレイナー」は、ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターに就任した2019年春夏コレクション以降、ルイ・ヴィトンのアイコニックなスニーカーとして展開されている「LVトレイナー」をベースにしたシューズ。